使い方

【設定方法】Googleカレンダー™双方向連携プラグイン

Googleカレンダー™双方向連携プラグイン

kintoneのイベントスケジュールとGoogleカレンダーが双方向で連携するkintoneプラグインです。
ベータ版にて無料提供中

\ベータ版にて無料提供中/
ダウンロードする

月額価格(税別)

ベータ版にて無料提供中

5ユーザー版: 3,000円
6~25ユーザー版: 15,000円
26~50ユーザー版: 30,000円
51ユーザー以上: お問い合わせください

※月額・年額のみのご提供です。

利用規約

ご利用前に、利用規約をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。
本サービス利用者は、本利用規約に同意したものとみなします。
ベータ版製品利用規約

目次

連携設定前にご確認ください

webhookの設定

  1. アプリ設定画面より、「カスタマイズ/サービス連携」内にある「Webhook」をクリック
  2. [+]ボタンよりwebhook設定を追加
    [kintone-google双方向連携]webhook1
  3. 以下設定を行い、「保存」ボタンをクリック
    ・説明:任意
    ・webhook URL:https://kintone-google.novelworks.jp?operation=webhookKintone
    ・通知を送信する条件:「レコードの追加」「レコードの編集」「レコードの削除」にチェック
    ・有効化:チェック[kintone-google双方向連携]webhook2

外部連携設定

  1. Cybozu.com共通管理より、「外部連携」項目をクリック
  2. 「OAuthクライアントの追加」をクリック
    [kintone-google双方向連携]外部連携設定1
  3. 以下項目を入力し「保存」ボタンをクリック
    クライアント名:任意入力
    リダイレクトエンドポイント:https://kintone-google.novelworks.jp?operation=configKintone
    [kintone-google双方向連携]外部連携設定2
  4. 外部連携設定画面より、「連携利用ユーザーの設定」をクリック
    [kintone-google双方向連携]外部連携設定3
  5. 連携を許可するユーザーを選択し、「保存」ボタンをクリック
    [kintone-google双方向連携]外部連携設定4
  6. 外部連携設定画面より、鉛筆マークをクリック
    [kintone-google双方向連携]外部連携設定5
  7. クライアントIDとクライアントシークレットの文字列をコピーしておく。
    [kintone-google双方向連携]外部連携設定6

プラグインの試用開始

プラグインの利用開始方法や無償使用方法、契約方法は、下記URLをご覧ください

 

プラグイン単体で利用する場合

アプリにフィールドを用意する

連携を行うアプリにフィールドを用意します。

必須
・連携ユーザー:作成者
・開始日時を記録するフィールド:日時
・終了日時を記録するフィールド:日時
・予定のタイトルを記録するフィールド:文字列(1行)
・終日予定であることを記録するフィールド:チェックボックス
任意
・ゲストメンバーを記録するフィールド:ユーザー選択
・場所を記録するフィールド:文字列(1行)
・説明を記録するフィールド :文字列複数行、またはリッチエディタ

[kintone-google双方向連携]フィールド設定_デフォルト

プラグインを設定する

kintoneで利用するカレンダー情報を設定して下さい。

[kintone_googleカレンダー連携プラグイン]kintoneで利用するカレンダー情報の設定

カレンダー選択(必須)

「デフォルトカレンダー」を選択

【デフォルトカレンダー】カレンダービュー名を設定して下さい。(必須)

kintoneの一覧画面に表示するビュー名を入力
※カレンダー表示一覧が自動で作成されます。

【デフォルトカレンダー】イベントの色の判定フィールドを設定して下さい。(任意)

カレンダー表示時に色を切り分ける対象となるフィールドを選択します。
ドロップダウン、ラジオボタン、ユーザー選択フィールドが選択可能です。

【デフォルトカレンダー】条件を設定して下さい。(任意)

対象となる値と色を設定します。

Cybozu.com「外部連携」で設定したOAuthクライアント情報を設定して下さい。

[kintone_googleカレンダー連携プラグイン]OAuthクライアント情報設定

クライアントID(必須)
[外部連携]でコピーしたクライアントIDを設定

クライアントシークレット(必須)
[外部連携]でコピーしたクライアントシークレットを設定

OAuth認証ボタンを表示するユーザーを選択して下さい。(必須)

一覧ビュー上に、連携設定を行うボタンを表示します。
連携を行うユーザーを設定してください。

Googleに連携するkintoneフィールド情報を設定して下さい。

[kintone_googleカレンダー連携プラグイン]

連携するフィールドを選択して下さい。(必須)

タイトル、開始日時、終了日時は必須選択です。
場所、ゲスト、説明、終日表示は任意設定となります。

Google連携に必要なその他情報を設定して下さい。

同期エラー時にシステムメールが送信されます。通知を受け取るメールアドレスを入力してください。

連携済 kintoneUser と GoogleUser リスト

現在連携設定を行っているユーザー情報が表示されます。
連携を解除する場合は、「解除」にチェックを入れ、「保存する」ボタンを押してください。

※こちらの情報はプラグイン保存後、kintone・Googleの認証設定完了後に自動的に反映されます。
(認証設定前は何も表示されません)

[kintone_googleカレンダー連携プラグイン]その他設定

KOYOMIと合わせて利用する場合

KOYOMIとの連携にてご利用の場合は、事前にKOYOMIの設定を完了してください。
KOYOMI(スケジュール管理プラグイン)設定ガイド

アプリにフィールドを用意する

※KOYOMIで用意されているアプリテンプレートをご利用の場合は、別途用意は必要ありません。

必須
・レコード作成者フィールド
・開始日時を記録するフィールド:日時
・終了日時を記録するフィールド:日時
・予定のタイトルを記録するフィールド:文字列(1行)
・予定の種類を記録するフィールド:ドロップダウン/ラジオボタン(1 通常予定/2 期間予定/3 繰り返し予定)
・繰り返し予定のキーを記録するフィールド:文字列(1行)
・参加メンバーを記録するフィールド:文字列(1行)
・参加メンバー(kintone使用ユーザー)を記録するフィールド:ユーザー選択

任意
・終日予定であることを記録するフィールド:チェックボックス
・予定の区分を記録するフィールド:ドロップダウン/ラジオボタン
・施設を記録するフィールド :文字列(1行)
・メモを記録するフィールド:文字列複数行
・添付ファイルを記録するフィールド:添付ファイル

[kintone-google双方向連携]KOYOMIアプリ設定

プラグインを設定する

kintoneで利用するカレンダー情報を設定して下さい。

[KOYOMI]を選択。

Cybozu.com「外部連携」で設定したOAuthクライアント情報を設定して下さい。

[kintone_googleカレンダー連携プラグイン]OAuthクライアント情報設定

クライアントID(必須)
[外部連携]でコピーしたクライアントIDを設定

クライアントシークレット(必須)
[外部連携]でコピーしたクライアントシークレットを設定

OAuth認証ボタンを表示するユーザーを選択して下さい。(必須)

一覧ビュー上に、連携設定を行うボタンを表示します。
連携を行うユーザーを設定してください。

Googleに連携するkintoneフィールド情報を設定して下さい。

連携するフィールドを選択して下さい。(必須)

タイトル、開始日時、終了日時は必須選択です。
場所、ゲスト、説明、終日表示は任意設定となります。
[kintone_googleカレンダー連携プラグイン]

Google連携に必要なkintoneフィールド情報を設定して下さい。

[kintone_googleカレンダー連携プラグイン]KOYOMI_その他情報設定

【KOYOMI】予定の種類情報を保存するフィールドを選択して下さい。(必須)

「予定の種類を記録するフィールド:ドロップダウン/ラジオボタン」を選択

【KOYOMI】繰り返し予定のキー情報を保存するフィールドを選択して下さい。(必須)

「繰り返し予定のキーを記録するフィールド:文字列(1行)」を選択

KOYOMI】参加者コード情報を保存するフィールドを選択して下さい。(必須)

「参加メンバーを記録するフィールド:文字列(1行)」を選択

Google連携エラー時のエラー通知先(Mail)を設定して下さい。(必須)

同期エラー時にシステムメールが送信されます。通知を受け取るメールアドレスを入力してください。

連携済 kintoneUser と GoogleUser リスト

[kintone_googleカレンダー連携プラグイン]KOYOMI_ユーザーリスト
現在連携設定を行っているユーザー情報が表示されます。
連携を解除する場合は、「解除」にチェックを入れ、「保存する」ボタンを押してください。

認証設定

連携設定は、連携を行うユーザー単位で実施します。
レコード一覧画面を表示すると、「kintoneと連携」「GoogleCalendarと連携」ボタンが表示されています。
[kintone-google双方向連携]認証設定

kintoneの連携

  1. 「kintoneと連携」ボタンをクリック
    [kintone-google双方向連携]kintone認証設定1
  2. 連携許可画面が表示されるので「許可」をクリック
    [kintone-google双方向連携]連携設定_kintone1
  3. 認証が成功されたら、OKをクリックし、kintoneの認証は完了です
    [kintone-google双方向連携]連携設定_kintone2

Googleの認証設定

連携させるGoogleカレンダーアカウントを設定します。

  1. 「Google Calenderと連携」ボタンをクリック
    ※連携先のカレンダーを指定する場合は、横にある入力ボックスにカレンダー名を入力。入力がない場合は、デフォルトのカレンダーへ連携します
    [kintone-google双方向連携]連携設定_google1
  2. 連携するGoogleアカウントを選択
    [kintone-google双方向連携]連携設定_google2
  3. 警告画面が表示されるので、「詳細」から「novelworks.jp(安全ではないページ)に移動」をクリック
    [kintone-google双方向連携]連携設定_google3
  4. アクセス許可画面が表示されるので、「許可」を押し進めてください
  5. 認証が成功されたら、OKをクリックし、Googleの認証は完了です
    [kintone-google双方向連携]連携設定_google4

ダウンロードボタンをクリックすることで、プラグインのダウンロードが始まります。
別途お申込み手続きを行わない限り、有償契約にはなりませんのでご安心ください

ベータ版にて無料提供中
ダウンロードする

その他プラグイン