kintoneデータ外部共有サービス|| Chobiit for kintone

【和歌山県】給付金のオンライン申請システムとしてChobiitを採用

和歌山県の営業時間短縮要請協力金のオンライン申請システムとしてChobiitを採用頂きました。

導入までの経緯

給付金の申請を受け付けるにあたり、従来の郵送での申請のみでは給付までに時間がかかってしまう為
オンラインでの申請受付を検討されていました。
そこで多数の写真の添付が簡単にできることやスマホからも申請が可能である事などの要件に合致し
他自治体でも実績のあるkintoneとChobiitを組み合わせたオンライン申請システムを採用頂きました。
リリースまで2週間程と非常に時間がなかった中、必要な要件や項目を確認→サンプルを作成→チェック
といったやりとりを全てオンラインで行い短期間でのリリースに成功しました。

またリリース後、日々申請内容の審査業務を行う現場からのフィードバックに合わせて審査業務の効率化を徹底サポート致しました。

kintone×Chobiit オンライン申請システム(申請者)

申請用アカウントの作成

申請者はまず申請用アカウントを自身で作成します。
メールアドレスによる認証機能もありますので安心です。

作成したアカウントでログインして申請

ログインをすると申請用のフォームが表示されているので必要事項を入力し、申請完了です。
申請した内容を後から確認したり、必要に応じて編集することができます。

郵便番号や金融機関の入力補助をカスタマイズで搭載しています。

kintone×Chobiit オンライン申請システム(和歌山県担当者)

kintoneで申請内容をチェック、給付完了までを管理

申請された内容は自動的にkintoneに登録されますので担当者はkintoneで申請内容のチェック、給付可否の判断をします。

審査状況に応じて表示したい一覧を作成できるので、確認に便利です。

申請内容に紐づけて対応履歴を表示することもできるので担当スタッフ内での状況の共有も簡単です。

担当者の方からのご意見

今回、オンライン申請を導入出来たことで非常に受付・審査業務が円滑に進みました。
審査時間の短縮はもちろんですが、紙の申請書をデータ化する際に発生する転記ミスを防ぐことが出来ました。
また申請者と事務局の打ち合わせ内容を申請データに紐づけて記録できた点も後のトラブル対応時に便利でした。
kintoneとChobiitを利用することで添付ファイルの数や容量が他のシステムより大幅に増える為、今回のような複雑な申請では利用しやすかったと思います。
今後もオンライン申請は活用していきたいです。