kintoneプラグイン一覧

【kintone】添付ファイル一括書き出しプラグイン

添付ファイル一括書き出しプラグイン
添付ファイル一括書き出しプラグインは、kintoneの一覧画面からレコードの添付フィールドに添付されているファイルを一括でダウンロードできるkintoneプラグインです。

\1か月の間5MBまで書き出し無料/
ダウンロードする

価格

買い切り 300,000円(税別)/ 1ドメイン

「添付ファイル一括書き出しプラグイン」とは

大量の添付ファイルダウンロード作業に時間がとられていませんか?

こちらのプラグインは添付ファイルフィールドに登録されているファイルを、一覧画面から一括でダウンロードできるプラグインです。
たくさんの登録添付ファイルをダウンロードしなくてはならない場合、ひとつひとつのファイルをダウンロードしていく作業は非効率です。
こちらのプラグインを使って時間短縮!業務効率化を図りましょう!
添付ファイル一括書き出しプラグイン_デモ

「添付ファイル一括書き出しプラグイン」でできること

ワンクリックで一括ダウンロード

ダウンロードしたい添付フィールドがあるレコードを絞り込んで、「添付ファイル一括書き出し」ボタンを1クリックするだけでダウンロード完了です。
添付ファイル一括書き出しプラグイン_一括ダウンロード

レコード単位の書き出しorフィールド単位での書き出しが指定可能

ユーザーの要望に答え、レコードごとの書き出しorフィールド単位での書き出しが指定できるようになりました。

レコード単位での書き出し
kintoneに保存されている添付ファイルを、1レコード1フォルダに梱包し、ダウンロードを行います。
フィールド単位での書き出し
kintoneに保存されている添付ファイルを、1フィールド1フォルダに梱包し、ダウンロードを行います。

サブテーブルの添付ファイルもダウンロードOK

サブテーブル内にある添付フィールドのファイルもダウンロード可能です。
添付ファイル一括書き出しプラグイン_サブテーブル

書き出し対象の添付フィールドだけ指定可能

書出し対象の添付フィールドを設定するので、書出し不要な添付フィールドは書き出されません。
簡単に必要なファイルだけを書き出すことができます。
添付ファイル一括書き出しプラグイン_書き出し対象の選択

書き出すフォルダ名も指定可能

zipを解凍した際のフォルダ名と、各添付ファイルが梱包されたフォルダ名もフィールドでのフォルダ名が指定できます。
添付書き出し_ファイルリネーム

書き出す際にファイル名のリネームもOK

ファイル名も自由に設定できるので、書出したファイルをリネームする必要がありません。
ファイルの整理も楽々です!レコード番号で画像に連番を振ることも可能です。

指定フィールドでのリネームに対応しました!

ユーザーの要望に答え、ファイル名のリネームに加え、フィールド文字列を連結し、リネーム書き出しが行えるようになりました。

命名ルールの選択パターンは以下の3つです。
・選択なし(指定フィールド名でのリネームが不要の場合)
・指定フィールド+ファイル名
・ファイル名+指定フィールド
※フィールド指定の場合、フィールドを「重複禁止」に指定する必要があります

 

ダウンロードボタンをクリックすることで、プラグインのダウンロードが始まります。
別途お申込み手続きを行わない限り、有償契約にはなりませんのでご安心ください

\1ヶ月無料でお試しいただけます/
ダウンロードする

その他プラグイン