kintoneプラグイン一覧

【kintone】レコード一括操作プラグイン

レコード一括操作プラグイン
アプリ一覧画面から、【複数レコードの一括コピー(複製)】【特定のフィールドの値の一括更新】【複数レコードの一括削除】が行えるプラグインです。
レコードNo単一指定、範囲指定、一覧条件による一括操作が可能。

\1ヶ月無料でお試しいただけます/
ダウンロードする

価格

月額 4,000円(税別)/ 1ドメイン
買い切り 300,000円(税別)/ 1ドメイン

「レコード一括操作プラグイン」とは

時間短縮間違いなし!kintoneレコード操作の決定版

こちらのプラグインはアプリ一覧画面から


【複数レコードの一括コピー(複製)】
【特定のフィールドの値の一括更新】
【複数レコードの一括削除】

が行えるプラグインです。
今までkintoneを使っていて、

・アプリにフィールドを途中追加したから、まとめて更新したい!
・間違って取り込んだデータや古いデータをまとめて削除したい!

などと考えたことはありませんか?
このアプリを使えばワンクリックで操作完了です!ぜひお使いください。
レコード一括操作プラグイン1

「レコード一括操作プラグイン」でできること

データの更新

アプリの運用途中から新フィールドを追加した場合や、自動計算フィールド追加後に計算結果が反映されない時、1つずつ編集画面から更新するか、CSVインポートをしなければなりません。
こちらのプラグインを使えば、途中で追加したフィールドも一括で更新可能です。
kintoneレコード一括操作プラグイン-更新

データの削除

CSVでデータを取り込んだ際、間違って大量のデータを登録してしまった場合や、過去データを一括で削除したい時に、一括で削除可能です。
レコード一括操作プラグイン-削除

データの登録

カスタマイズなど、大量のダミーデータで検証したい場合、csvで読み込みデータを作成することになります。
このレコード一括操作プラグインを利用すれば、ダミーデータも数秒で作成できます。
レコード一括操作プラグイン-登録

実行するレコードも選択可能

更新や、削除、コピーを実行する際、一覧レコード全てに対して実行するのか、レコード番号を指定して実行するのかを選択できます。
必要なレコードにだけ、必要なイベントを実行できます。
レコード一括操作プラグイン3

設定はカンタン!すぐに利用できます。

実行するユーザーが選べる

プラグインを追加して、一括データ処理を実行する人を選ぶだけ。
一括操作が実行できるユーザーが選択できるので、社内セキュリティの心配もありません。
※全員を実行可能対象とする場合、「全員」を選択します。
レコード一括操作プラグイン-ユーザー選択
 

 

ダウンロードボタンをクリックすることで、プラグインのダウンロードが始まります。
別途お申込み手続きを行わない限り、有償契約にはなりませんのでご安心ください

\1ヶ月無料でお試しいただけます/
ダウンロードする

その他プラグイン