部材管理パッケージ

2017.9.15

「kintone」を活用することで、今までの業務効率を格段に向上・作業時間短縮することが可能です。

今までの建材などをエクセルで管理する場合には、「リアルタイムな状態の把握が困難」「パソコンのない外の現場で確認・更新ができない」「報告資料作成(週報)に時間がかかる」「ファイルがどれが最新か分からない」など沢山の問題がありました。

kintoneを使用することにより、建材情報をkintone内で一元管理、実際の建材にkintoneから発行したQRコードを貼り付け、QRコードを読み込むと、パソコンのない現場の作業員でもお手持ちのスマートフォンからワンタップでステータスなどの更新が可能になり、リアルタイムな情報の確認が行えます。また、kintoneの標準機能を活かし、データ集計から報告資料作成までたったの5分で作成可能となります。

kintone部材管理パッケージ

お気軽にお問い合わせください。


ホームページ制作、システム開発など、お客様目線でベストなご提案をいたします。

無料相談・お問い合わせはこちら